2017.12.08 (76 ヒット)

2017年12月7日(木)経営学部「消費者行動論」の講義にて、札幌市環境局環境都市推進部調査担当係長 佐竹輝洋氏にお越しいただき「SDGsって何だろう?−なぜ、国や自治体・企業は取り組もうとしているのか−」のテーマでご講義いただきました。

続きを読む | 残り1334字 |


2017.12.05 (90 ヒット)

本学経営学部橋長真紀子准教授およびゼミナール生は「平成29年度消費者教育推進フォーラム in 北海道」にて報告を行いました。 2017年12月2日(土)「平成29年度消費者教育推進フォーラム in 北海道 消費者が主役の社会を目指して〜新たな取組から未来づくりへ〜」(主催:消費者教育推進フォーラム実行委員会、消費者庁、文部科学省、後援:北海道教育委員会、協力:社会的責任に関する円卓会議)がホテルポールスター札幌で開催されました。

続きを読む | 残り642字 |

2017.11.01 (205 ヒット)

 12月2日(土)開催の「平成29年度消費者教育推進フォーラムin北海道」において、本学経営学部准教授 橋長 真紀子とゼミナール生が、取組を報告いたします。
橋長真紀子ゼミナールは、「大学と企業が連携したエシカル教育の実践『札幌のフェアトレードタウンへ向けた取組』」として、標記のフォーラムでゼミ活動の実践報告および意見交換会でのパネリストを務めます。橋長ゼミナールは、「社会的課題を解決するための事業経営や、そのような企業の社会的責任を見極めながら商品を購入するエシカルコンシューマーの両方の視点から、持続可能な生産と消費」について研究しています。

続きを読む | 残り462字 |

2017.09.21 (133 ヒット)



9月20日、リスク検定・認定書の交付がコラボレーションセンターでおこなわれました。

政治・経済・社会情勢が激動するリスク社会で生き残るために、企業や組織は全社的にリスクを管理する体制を整えなければなりません。ビジネスリスクを中心とする「リスク検定」は社員、特に現場で活躍する人を対象にリスクの理解度、認識力を数値化することにより、リスクマネジメント教育のツールとすることを目的に、社会人対象に実施されています。

続きを読む | 残り583字 |

2017.09.13 (124 ヒット)

 

  坂口専門ゼミナール(2年生6名)は、9月11日(月)に農業経営者訪問を行い、「農業経営と原価意識」について研修を行った。

続きを読む | 残り460字 |

2017.08.07 (1382 ヒット)

  

 平成29年7月29日(土)と30日(日)の2日間、第23回えべつ北海鳴子まつりが開催され、碓井ゼミナール3年の15名が参加させていただきました。この活動は、昨年に引き続き、江別市の学生地域定着推進広域定着連携協議会での企画の一つとして取り組みました。2か月にわたり、学生たちなりに企画を考え、地道に準備を積み重ねて祭り当日を迎えました。

続きを読む | 残り441字 |

アクセスカウンター

本日のカウント:261
1日前::479
2日前::530
3日前::586

トータル:839419
Since 2011/8/4

学科パンフレット

経営学科パンフレット

経営学部報のダウンロード

リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定