2017.09.21 (69 ヒット)



 9月20日、リスク検定・認定書の交付がコラボレーションセンターでおこなわれました。

 政治・経済・社会情勢が激動するリスク社会で生き残るために、企業や組織は全社的にリスクを管理する体制を整えなければなりません。ビジネスリスクを中心とする「リスク検定」は社員、特に現場で活躍する人を対象にリスクの理解度、認識力を数値化することにより、リスクマネジメント教育のツールとすることを目的に、社会人対象に実施されています。

続きを読む | 残り585字 |


2017.09.13 (69 ヒット)

 

  坂口専門ゼミナール(2年生6名)は、9月11日(月)に農業経営者訪問を行い、「農業経営と原価意識」について研修を行った。

続きを読む | 残り460字 |

2017.08.07 (1326 ヒット)

  

 平成29年7月29日(土)と30日(日)の2日間、第23回えべつ北海鳴子まつりが開催され、碓井ゼミナール3年の15名が参加させていただきました。この活動は、昨年に引き続き、江別市の学生地域定着推進広域定着連携協議会での企画の一つとして取り組みました。2か月にわたり、学生たちなりに企画を考え、地道に準備を積み重ねて祭り当日を迎えました。

続きを読む | 残り441字 |

2017.07.28 (129 ヒット)

 7月2日に行われた、第7回農業簿記検定(主催 日本ビジネス技能検定協会)において、経営学部坂口専門ゼミナールの学生(いずれも会計ファイナンス学科2年)5名が合格した。

睫郤嗅藕瓠併ニ攘舎名Χ函法ー命秦偉鷄
南   晃一(札幌稲雲高校)       左
野口  愛莉(旭川実業高校)      中央
物井  春希(江別高校)       後列右
長島   航(札幌日大高校)       左

 同ゼミナールではテーマとして、「簿記を通じて業種の違いを知ろう」を掲げており、前期は農業における経理を取り上げている。平素のゼミナール活動では、文献講読を通して農業を取り巻く現状と課題について触れながら、農業における原価意識の重要性について考えている。本検定試験受験についても推奨しており、今回の合格者を加えると同ゼミナールでの合格者累計は15名となった。

続きを読む | 残り195字 |

2017.07.13 (213 ヒット)

 

 体育会ゴルフ部主将浦山真実さん(経営学部会計ファイナンス学科3年)が、6月21日に開催された「平成29年度北海道女子学生ゴルフ選手権競技(北海道学生ゴルフ連盟主催・札幌国際カントリークラブ島松コース)」に出場し、1位で8月23日〜25日に開催される日本女子学生ゴルフ選手権(三重県、四日市カンツリー倶楽部)への出場権を獲得しました。

 これからも、応援をよろしくお願いいたします。


2017.07.06 (434 ヒット)

 2017年7月3日(月)、経営学科の専門科目「マーケティング戦略論」において、グリーンズ北見の丸山勇太さんに「地域経済への貢献とマーケティング戦略」というタイトルで、特別講義を行っていただきました。講義では、地域活性化に向けた積極的なブランディング戦略を具体的にわかりやすく、そしてマーケティングの大切さについてお話ししていただきました。

 

■丸山さんは、本学商学部を2004年に卒業され、現在、グリーンズ北見の営業開発部営業課長補佐として勤務されています。

続きを読む | 残り969字 |

アクセスカウンター

本日のカウント:239
1日前::548
2日前::481
3日前::527

トータル:810041
Since 2011/8/4

学科パンフレット

経営学科パンフレット

経営学部報のダウンロード

リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定