経営学部は学科に下記のアドミッションポリシー
(学科が求める学生像)を掲げ、入学試験を実施します。

1.会計ファイナンス学科が求める学生像

 ダイナミックに変化する会計とファイナンスにおける社会的ニーズをサポートすることから、ビジネスや地域の発展に貢献しようとするもので、下記のいずれかに該当する人。

(1)将来、公認会計士、税理士、国税専門官などの職業会計人や銀行や証券会社などの金融のプロを目指し、会計やファイナンスの資格取得に挑戦する人。
(2)将来、企業や公組織(役所など)・地域で活躍できる力を身につけるために、会計ファイナンス学科で行なう経営実践の学習に取り組む意欲のある人。
(3)将来、企業の経営者や経営管理者として活躍する基礎をつくるために、会計学やファイナンスを深く学ぼうとする人。
(4)将来、経営学部で教職「商業」の免許を取得して、高等学校の教諭をめざす人。

2. 経営学科が求める学生像

 企業経営や人間の経営行動、消費行動について関心があり、地域社会の発展に貢献しようとするもので、下記のいずれかに該当する人。

(1)将来、企業や公組織(役所など)・地域で活躍できる力を身につけるために、経営学科で行なうフィールド実践に率先して参加し、経営実践の学習に取り組む意欲のある人。
(2)将来、企業の経営者や経営管理者として活躍する基礎をつくるために、経営学を深く学ぼうとする人。
(3)将来、自分で会社を創るという目標を持ち、あるいは家業(会社、商店、農業、酪農業、漁業、林業など)を継承する予定で、意欲的にビジネス感覚を身につけようとする人。
 (4)将来、経営学部で教職「商業」の免許を取得して、高等学校の教諭をめざす人。

学科パンフレット

経営学科パンフレット

リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定