[資格支援]
経営学科の2名がリテールマーケティング(販売士)2級に合格
2016.10.06 (744 ヒット)

■日本商工会議所の検定試験の一つである、リテールマーケティング(販売士)検定2級(平成28年7月9日実施)に経営学科の2名が合格しました。合格したのは経営学部経営学科2年の肴倉勇人(サカナクラ ユウト)さん(青森中央高校出身)と沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科から今年度国内留学し経営学科2年次に在籍している仲尾次怜子(ナカオシ レイコ)さんです。2人共すでに3級は取得済みで、2級の試験は1回目の受験で合格することができました。

 

            肴倉 勇人さん                      仲尾次 怜子さん


■2級と同日に行われた3級の試験では、経営学科2年生の後藤久瑠実さん(恵庭北高校出身)、佐藤文香さん(登別青嶺高校出身)、原田鮎人さん(兵庫県立柏原高校出身)の3名が合格しました。

■日本商工会議所のホームページでは、2級と3級の学習到達点を次のように紹介しています。

【2級】「マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけている。販売促進の企画・実行をリードし、店舗・売場を包括的にマネジメントする人材を目指す。幹部・管理職への昇進条件として活用しているところもある。」

【3級】「マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎知識・技能を理解している。接客や売場づくりなど、販売担当として必要な知識・技術を身につけた人材を目指す。

流通・小売業に限らず、BtoCの観点から社員教育に取り入れている卸売業や製造業もある。」このように、流通業界だけでなく幅広くビジネスの世界で利用可能な資格となっています。経営学部の多くの学生諸君のチャレンジを期待しています。


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定