[フィールド実践]
えべつ北海鳴子まつりでの活動が『広報えべつ』で紹介される。
2017.03.21 (1465 ヒット)


◆ 『広報えべつ』3月号の巻頭特集は、「輝け☆学生パワー 若い力でまちを元気に!」と題し、江別市・企業・団体と大学との連携について取材し、学生たちの多様な取り組みについて紹介しています。その冊子そのものは、江別市公式ウェブサイトにおける「広報えべつ」で公開していますので、是非ご覧ください。(こちらをご覧ください→https://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/koho/





◆ 「えべつ北海鳴子まつり」には、本学から経営学科の学生以外にもボランティアとして参加させていただきました。会場スタッフや焼き鳥ブースの手伝い等、地域の若手経営者や行政職員の方たちと共に活動しました。記事の中で学生たちの取り組みについて、まつりの実行委員長である山保義和さんは、「仕事を任せると、自ら考えて工夫し、一生懸命手伝ってくれます」と評価していただき、学生の参画は「祭り継続の力になるし、まち全体の発展にもつながります」と、学生たちにとっても大変励みになるお話をされています。実行委員会の方々には、毎年、大変温かく迎えていただいておりますが、今後とも変わらぬご指導をお願いできればと思います。


以下、2016年度のキャリアマーケティング専攻・碓井ゼミナールの取り組みを写真で紹介します。


■6月・7月に実行委員会の方たちと打ち合わせをしました。

  


■7月の祭りに向け、大学で毎日集まってメニュー表やPOPを作成しました。

  


■7月30日・31日のえべつ北海鳴子まつりでは、売店での販売を担当しながら、調査も行いました。

  


■沖縄で比較調査を実施し、12月にはまつりの今後の取り組みについて提案をさせていただきました。

  


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定