[資格支援]
農業簿記検定(2級)に5名が合格
2017.07.28 (181 ヒット)

 7月2日に行われた、第7回農業簿記検定(主催 日本ビジネス技能検定協会)において、経営学部坂口専門ゼミナールの学生(いずれも会計ファイナンス学科2年)5名が合格した。

睫郤嗅藕瓠併ニ攘舎名Χ函法ー命秦偉鷄 南   晃一(札幌稲雲高校)       左 野口  愛莉(旭川実業高校)      中央 物井  春希(江別高校)       後列右 長島   航(札幌日大高校)       左

同ゼミナールではテーマとして、「簿記を通じて業種の違いを知ろう」を掲げており、前期は農業における経理を取り上げている。平素のゼミナール活動では、文献講読を通して農業を取り巻く現状と課題について触れながら、農業における原価意識の重要性について考えている。本検定試験受験についても推奨しており、今回の合格者を加えると同ゼミナールでの合格者累計は15名となった。


 合格者のうち、同ゼミナールゼミ長である野口愛莉さん(会計ファイナンス学科2年)は、「勘定科目や使われている用語が農業特有のものが多く戸惑うこともありましたが、簿記の原理は同じなので好奇心をもって取り組めた結果が合格に結びついたと思う」と語っている。

同ゼミナールでは、後期は日本経済の発展過程と日本型経営について考えながら、建設業について取り上げ、建設業経理士試験にも挑戦する予定である。


リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定