[ゼミ・講義紹介]
2016.09.14 (465 ヒット)

 経営学部坂口ゼミナール14名(2年ゼミ:6名、 3年ゼミ:8名)は、9月12日(月)視察研修旅行を実施した。 目的は、2年生で取り組んでいるテーマである「簿記を通じて業種の違いを知ろう」について、前期に取り上げる「農業簿記」に関して、一点目は、農業の現場における位置付けや農業経営における原価意識について生の声を聞くこと、二点目は、近年では一般的になってきた農業生産法人について知ることである。

駒谷農場訪問(中央:代表 駒谷氏)

続きを読む | 残り295字 |

2015.07.31 (981 ヒット)

■ 2015年7月25日(土)、26日(日)に開催された「えべつ北海鳴子まつり」のボランティアにキャリアマーケティング専攻(碓井ゼミ・吉川ゼミ)の3年生8名が参加しました。まちおこしの取り組みを主催者側の苦労も体験しながら勉強したいと考え、3年前から参加させていただいています。


続きを読む | 残り440字 |

2015.05.14 (1302 ヒット)

 2015年5月13日(水)、サッポロさとらんど(札幌市東区丘珠町)にて、3年生が幹事となって2年生と共にバーベキューパーティーを行いました。

 キャリアマーケティング専攻は、発足して2年目となり、3年生21名、2年生26名、そして教員4名の合計50名を超える規模となり、その親睦を深めるための企画として今回実施しました。

■3年生が幹事となり、買い出しや食材の下準備をしました。また、先生方も先発隊として炭の火起こしを行いました。

 

続きを読む | 残り162字 |

2015.04.20 (958 ヒット)

 4月17日(金)3講時、経営学部の1年生を対象に、深中メッキ工業株式会社代表取締役社長で本学の客員教授でもある深田稔先生による特別講義が行われました。「自分を経営しよう!」をテーマに、熱く心に響く、そしてアクティブな講義が行われました。


続きを読む | 残り1240字 |

2015.02.03 (1362 ヒット)

 演題:「小野組の破綻と渋沢栄一」

2014年度をもって定年退職される渡邊和夫教授の最終講義が、1月26日に開講されました。

渡邊教授は2010年に赴任されて以来会計学入門、財務会計総論等の授業・ゼミナールをご担当され、その優しい人柄から多くの学生に慕われておりました。

最終講義では渡邊教授の最近の研究から小野組の破綻と第一国立銀行の側からその処理を行った渋沢栄一についてご自身の研究経歴を交えながらご説明なされ、その興味深い内容に学生達も聞き入っておりました。

続きを読む | 残り51字 |

(1) 2 3 4 ... 11 »

リンク

江別商工会議所検定試験のご案内(日商簿記・販売士)
簿記検定試験・販売士検定試験のご案内
日本FP協会
経営学検定試験
リスク検定